【WIndows Terminal】コマンドライン(CUI)を使いこなしたい

はじめに

CUIに慣れたいのでいろいろと試してみました。

以下のようなことを試しています。

①ディレクトリ移動の効率化
②ターミナルの透過(見た目かっこよくしたい。)

参考:

新しいLinuxの教科書 
世の中のエンジニアのalias設定
Windowsのコマンドプロンプトでaliasを設定する (cmderの設定含む)
Windowsのコマンドプロンプトなどで永続化したaliasを設定したい!
Git for Windowsのbashが便利な件

 

CMDでもlsコマンドなどを使えるようにする

参考:Git for Windowsのbashが便利な件

Git fow Windowsをインストールしてexeをクリック

インストール時のオプションに以下を選択すればOK

Windows Terminalのショートカット

参考:ついに完成「Windows Terminal」の機能と使い方まとめ(ショートカットの紹介多数)

※上記サイトを完全に拝借しています。自分用。

前提知識

✅GitBashでcmdと打つことでコマンドプロンプトを起動できる

✅コマンドプロンプトとGitBashの違い

sourceコマンドはコマンドプロンプトやPowerShellでは実行できない。

Linuxコマンドが使えるGitBash上で操作するのが前提。

✅bashrc.はwindowsにはない

エイリアスを作成する際に便利なbashrc.はwindowsに存在しない。

→doskeyコマンドを利用する。※未実施

※以下bashを探した際の記録

$ echo $SHELL
/usr/bin/bash.exe
$ cd /usr/bin/
$ pwd
/usr/bin
$ ls | grep bash
bash.exe
bashbug
$ code .

VSCode上から調べると以下に存在。

C:\Program Files\Git\usr\bin

✅シェルスクリプトに関して

cdコマンドのシェルスクリプトを実行する方法
shell scriptで現在のディレクトリを変更して移動する

シェルスクリプトは実行終了とともに実行ディレクトリに戻ってしまう。
→sourceコマンドだと実行後にディレクトリが変化する。

①ディレクトリ移動の効率化

※MacユーザーはMakeコマンドの方が楽な気がします

✅sourceコマンドを使う

sh/my.shを作成

#!/bin/sh

cd C:/mydev

実行

$ cd ~/sh
$ source my.sh
$ pwd
/c/mydev

👆これであれば実装することができました。ドットを打つのが少ししんどいくらいですかね。しばしこれで代替して使ってみたいと思います◎

②ターミナルの透過

参考:
[正式リリース] Windows Terminal 1.0で背景色を透明にする
ついに完成「Windows Terminal」の機能と使い方まとめ(ショートカットの紹介多数)

MacではiTermみたいな透過できるかっちょいいCUIがあります。
Windowsでも同じようなことができないかと思い試してみました。

Microsoft storeからWindowsTerminalを落とす。

起動して設定ボタン。以下を追記すると気軽に透過ができる。

    "profiles":
    {
        "defaults":
        {
            // Put settings here that you want to apply to all profiles.
            "useAcrylic": true, 
            "acrylicOpacity": 0.5
        },

🙄ただどうやらiTermのように透過できても、後ろのブラウザの文字などは鮮明に見えずぼやける模様。。。残念。。。

ショートカットがかなり便利でTmuxのように1ウィンドウで複数画面開けて、閉じれて、移動もできたりします。徐々に使いこなしていきたいと思います。

参考:tmuxを必要最低限で入門して使う

GitBashをWindowsTerminalに加える

参考:Windows Terminal で Git Bash を表示する

> [guid]::NewGuid()

Guid
----
0422f694-ea10-44f9-b45b-defefa3a9b27

settings.jsonを編集

           {
             "guid" : "{0422f694-ea10-44f9-b45b-defefa3a9b27}",
             "acrylicOpacity" : 0.5,
             "closeOnExit" : true,
             "colorScheme" : "Campbell",
             "commandline" : "C:\\Program Files\\Git\\bin\\bash.exe",
             "cursorColor" : "#FFFFFF",
             "cursorShape" : "bar",
             "fontFace" : "consolas",
             "fontSize" : 14,
             "historySize" : 9001,
             "icon" : "C:\\Program Files\\Git\\mingw64\\share\\git\\git-for-windows.ico",
             "name" : "Git Bash",
             "padding" : "0, 0, 0, 0",
             "snapOnInput" : true,
             "startingDirectory" : "%USERPROFILE%",
             "useAcrylic" : true
           },

参考:カレントディレクトリを変更する – PowerShell Tips

$ Set-Location C:\

デフォルト設定に関して

参考:Windows Terminal (v0.7 ~ v1.0) メモ

設定をAltキー押しながらクリックするとdefault.jsonが開く。

✅デフォルトのターミナルをgitbashに変えたい場合

setting.jsonの以下を編集する。

"defaultProfile": "{0422f694-ea10-44f9-b45b-defefa3a9b27}",

✅ターミナルの順番を変えたい場合

profiles/list以下を希望の順番に変えればOK

✅日本語の文字化けに関して

参考:Windows Terminal で Git Bash を表示する

おわりに

随時追記していきます。

深掘りしきれていない項目の備忘録

✅Bash on Windows

【シェル芸人への道】Bash on Windowsを探検する

✅Makefile

Windows環境ではUNIXコマンドがそもそも無かったりするため、Makefileが可搬ではない

css:
  echo "h2{font-size:16px;}" >> style.css
  cat style.css

実行

$ make css
echo "h2{font-size:16px;}" >> style.css
cat style.css
h2{font-size:16px;}

👆上記を応用してできないか??と思ったがcdコマンドは失敗

※exportは環境変数を定義してくれるコマンド。

✅シンボリックリンク

参考:Windowsでハードリンクやシンボリックリンクを作成する

シンボリックリンクを作る ※ハードリンクは削除するとディレクトリが消えるので注意

$ mklink /d testdir C:/mydev
$ mklink /d <リンク> <ターゲット>

参考:Windows環境でMakeする際に起こるエラーと対処

✅findコマンド(Mac)とtreeコマンド(windows)

[シェル]ファイル検索をfindとtreeで

ユーザー環境下に移動

$ cd
$ pwd
/c/Users/chonm

Cディレクトリ直下への移動

$ cd C:
$ cd C:\ // powerShellの場合

Cディレクトリ配下のフォルダ移動

$ cd C:mydev
$ cd C:mydev/laravel

以下Tmux関連

✅参考

tmuxを必要最低限で入門して使う

bash on windowsってすごーい!powerlineとTmuxを駆使してMacのターミナルっぽくする(Tera Termも卒業する)

MacOS でも Windows でもまぁまぁ使える tmux + vim 環境を作ってみた

Git For Windows よりコマンドが豊富な Git For Windows SDK を試してみる

Windowsで納得いくターミナル環境出来た

※Git for WindowsはMsys2/mingw-w64ベースでの開発。

セットアップ

✅Git for Windows SDK

Git For Windwos SDKをインストール(exeファイルを起動するだけ)

→pacmanが利用できることによりtmux環境を構築できる。

✅Tmux

インストール

$ pacman -S tmux
$ tmux -V
tmux 3.1b

コメントを残す