【自己紹介】はじめまして、社会人音楽サークルまさーくるの代表です。

自己紹介

佐藤大(さとうまさる)
1992年11月25日生まれ(現27歳)
出身は神奈川県横浜市。
音楽とNBA観戦が大好きです。
大学卒業後はバンドマン(フリーター)1年。
挫折して就職。転職。社会人音楽サークル作る。
プログラミング勉強中。now!!

夢はプロフィール欄にも書いてるけど2つ。

①みんなが好きなときにふらっとこれて笑顔になれる場所を作ること
②おじいちゃんになったときに子供にギターを教えていること

具体的には、将来音楽スタジオ兼カフェみたいな複合プラットフォームを作れたら最高だなと思っています。

今僕が主催している社会人音楽サークルもその一環です。プログラミング学習もその一環です。
(※サークルにはお酒好きな方、写真好きな方、デザイン好きな方など沢山の方がいるので、どんどん僕の妄想は膨らんでいます。)

ここではサークルの紹介が全然できていませんが。。。

社会人音楽サークルが気になる方、いつでもメンバー募集中ですのでお気軽にご連絡ください◎
(TwitterなりHP、どこからでも大丈夫です!)

自己紹介は以上!!笑

※以下からは、自己紹介をと思って書いたら予想以上に長くなってしまったので、適当に気になる人だけ読んでみてください。笑※

※プログラミング学習をはじめたきっかけも後半に記載しています※

フリーター時代~社会人音楽サークル立ち上げるまでの25年間

ここからは今までの自分を時系列順に振り返っていこうと思います。(自己分析的な棚卸も含めて)

※何も考えずに書いていたらネガな部分も含めて書いてしまったのでご了承をば。※

僕は生まれてから25年間、実家もしくはバンドメンバーとのルームシェア(3人で2部屋!!笑)で、誰かといる生活をしてきました。

だから、ずっと人に頼りっぱなしでした。

ルームシェアしている時も、実家は神奈川にあったのでいつでも帰れる安心感が強かった。
(当時のバンドメンバーとは、喧嘩しては実家に帰って寝泊まり。なんてことをしょっちゅうしてました。笑)

大学卒業しても、音楽で食べていきたいって言って、就職せずにフリーターも1年やったし、本当に自由気ままに生きてきました。
好きなことばっかりしてきました。(自由に生かしてくれた両親に感謝。)

でも、父親の会社が危ないと聞いたことををきっかけに少しはちゃんと考えていかなければいけないな。と思うようになりました。

フリーター生活2年目に入ってちょっと経った頃くらいに就職。バンドをしながら働きました。

意外に働きながらバンドできるなと思っていた自分でしたが、年度末の繁忙期は厳しかったです。

最長23連勤しました(今でも日数ちゃんと覚えてる笑)。6時には家出て終電で帰るみたいな働き方を2か月弱しました。

当時のプロを目指していたバンドで唯一ライブできた日が、その連勤明けで本当にボロボロでした。泣

で、その会社で2年目突入したころくらいに、繁忙期こんなに頑張ったんだから期待してもいいよなと思いながら貰ったボーナスの額を見て愕然。

転職を考え始めました。

それとほぼ同時期に父親の会社はついに倒産。父は割と重い精神疾患を抱えました。

持ち家である実家を手放すかどうかも、破産一歩手前でまともな状態じゃなかった両親の傍で、公認会計士の方と僕で話し合って、家を手放すと親父を説得して決断しました。(世間知らずな僕に対して、本当に親切に接してくださいました。泣)

だから、都内で暮らせる場所もなくなり、嫌でもいろんなことを考えざるを得ない環境に一変しました。両親は仙台に帰って祖父母と暮らし始めます。

その後、僕は、都内で転職先を無事に見つけて、一人暮らししながら働き始めます。

社会人音楽サークルを立ち上げてからの2年間

(この流れでサークルの紹介はあれすぎるので、別の記事でちゃんと書くことにします。。。笑笑)

転職してからは、仕事ができない自分との闘いでした。

当時は出張三昧で、全国各地での新規開拓営業。本当に土日も仕事のことで頭が一杯。週末は疲れでバカみたいに寝て、起きてもずっと営業のトークスクリプトを暗記したり、一人反省会をずっとしているって感じでした。

そして、ちょうど入社して半年程で迎えたGW。一人無気力状態で過ごす生活に危機感を覚えて(父みたいに精神疾患になる!!と思いました)、まずは友達作ろう!と思い、社会人音楽サークルを作りました。これがサークルができた経緯です。

(並行してオリジナルバンドにもこのタイミングで加入するのですが、こちらは翌年脱退してしまったので割愛。)

(ちなみにポポ(僕が組んでいるオリジナルバンド)は音楽がどうしてもしたくなってしまい、家庭の問題抱えて転職活動真っただ中の時期に知り合いに声をかけて組みました。アホです。笑笑)

サークルは、バンドマン時代にもよく活用していたOursoundsというバンドメンバー募集掲示板で募り始めました。

今思えば本当によく集まったな~と思うのですが、1~2週間ほどでたぶん20人弱から連絡いただいて、5月下旬に祝1回目を15人程度で開催。

第1回目は忘れもしない。自分が演奏したいからで募った会だったのに、ファシリ役で1回も演奏せずに終わったからです。笑笑

でも、その時に意外に見てるだけでも楽しいんだなと気づけたことがきっかけで、サークルが今も続いてるんだと思います。(あとは純粋に音楽のこと、機材のことまで話せるだけで嬉しかった。初めて行ったメイドカフェも楽しかった。)

それから、毎月開催していますが、ありがたいことに参加者はどんどん増えて、今はライングループが総勢約80人になっています。

立ち上げてから半年くらいで、幹事として協力するよと言ってくれたメンバーにも頭が上がらない。感謝。

今年の2月には、目標としていたライブハウスでの主催イベントも開催できました。

ライブハウス企画も、ライブハウスの料金体系(高い!けど仕方ない!)だったり、企画すること自体の難しさなどいろんなことを知りました。

もっと短期間で開催したり、ライブハウス自体のキャパを広げて企画しようとすると、まだまだ人数も足りなかったり、仕事の傍らで頻繁に新しい企画をする体力も今はないので、バランス見ながらになりますが、引き続き、楽しいサークル運営・企画ができるよう頑張っていこうと思います。

※たまに例えば会費なり取ってマネタイズすればいいのに。とか言われたりもしますが、もはや僕だけのサークルではないし、いろんな人に出会えたからこそ、実現できたことが沢山あるので今後もそのつもりはないです。(急にマネタイズする!とか僕が言い出した時には絞め殺してください。)

プログラミング学習をはじめたきっかけ~目指せ1000時間~

(これは時系列的に社会人音楽サークルの2年間と少し被っているのですが、並行して書くとわかりずらくなるので分けて書きました。)

去年の4月に出張生活を終えて、都内の営業マンとして新しい部署で働き始めました。

それまでは平日は毎日地方に行ってホテルに泊まって週末だけ都内(我が家)で過ごせる。
といった生活からずっと都内で過ごせるようになった訳ですから生活は激変です。

出張で物理的にできずにいたことを色々やってやろう!!って感じでした。
平日にもイベントが開催されるPOOLO(TABIPPO企画の旅人コミュニティ)に参加したこともこれに繋がります。

ところがどっこい。

仕事も新しい部署の立ち上げにジョインしているわけで慣れてない分、楽ではないですし、それにも関わらず、サークルの企画を増やしたり、それ以外にも予定を詰め込んでいった結果、少し体調を崩しました。(暗黒期)

新しく知り合う方も非常に多く、刺激も強かったです。とても楽しかったです。
が、自分が知らないこと、できないことをどんどん知っていき、自己嫌悪もすごかったです。本当に目まぐるしかったです。(バランス大事)

で、少しいろんなことをお休みしようとなるわけです。

そこで、人と会うことなどをセーブしつつ、ずっと仕事柄、中小企業のオーナーさんと接することが多かったので、前から気になっていた中小企業診断士の勉強をしたり(むずい!!)、1人でできる新しいことに色々とチャレンジし始めました。ずっと何か勉強したいなと思っていたんです。

そんな中で、今も変わらず継続できているのがプログラミングの学習です。(純粋に好きなんだと思います。)

サークルのHP作ったり、バンドのHP作ったり、割と早いタイミングからやった分だけ成果として、目に見えて出てくれるところも良かったと思います。

今掲げている目標は、とりあえず巷で噂の1000時間の学習です。(個人的に学習時間の記録を付けています。)

1000時間の学習をするとどうなるのか、本当にそこそこのスキルが身につくのか、実際に自身で検証してみたいです。

ただし、5か月も一人で勉強していると、モチベーション維持がかなりハードになってきます。

できないことのハードルもどんどん高くなります。

ですので、そんな現状打破するためにも、このブログを通じて、プログラミング学習の発信をして、人との繋がりも増やしていきたいなと思っております。(今までもくもくと1人で勉強していたので。)

※現在、未経験からのエンジニア転職を目指して活動中。※

ちなみに作成したポートフォリオのまとめサイトもあります。良ければぜひのぞいてみてください。
https://chobimusic.com/portfolio/

おわりに

もしここまで読んでくださった方がいましたら、本当にありがとうございました。

一旦ここでおしまいです。割と深いところまで自己紹介してみました。

個人的にちょっとセンシティブな内容も含んでいるので、アップするかも悩みましたが、当分あげておくと思います。

なんでこんな記事を不特定多数が見れるような場所で上げたかと言いますと、僕とこれから関わる方々含め、皆さんとより本音で語りあえたら良いなと思ったからです。

また、この記事を通じて、僕に興味を持ち、少しでも接点を持ってくださる方が増えてくれることを願っています✌

※この記事で自分の全部のことを書いているわけでもないですし、ぜひ直接お会いして語りましょう。笑※

※少しだけ追記しました。気になる人だけ読んでみてください。※

~座右の銘~

・リスクなしに発展なし。

・楽しんだもん勝ち。

僕の2つの座右の銘を紹介します。(誰得??ってのはおいておいて備忘録兼ねて。笑)

転職してからの2年半、いろんな本を読み漁って沢山の言葉をiPhoneのスマホメモに残しては、毎日のように見てきました。その中で、最後まで残った2つです。(引用先もわからないし、解釈含め自分なりにアレンジしていると思います。)

「リスクなしに発展なし。」

あらゆる局面において、逃げ出したくなるようなことがあったとしても、ずっとこれを念じて乗り越えてきました。

おかげで自分でも信じられない位、転職してからの2年半で成長できたと思います。
新規営業から逃げなかったからこそ、それこそ今の社会人音楽サークルなどに繋がっていると思います。

(また、少し似て非なる言葉なんですが、めんどくさいことにこそ価値がある!っていう言葉も好きです。僕の場合は、できない自分でも結果を残すために、めんどくさいこともやらざるを得ない状況だったっていうこともありますが、普通ならやりたくなくて目を背けるような部分もこなしてきたと思います。効率化を推進していく中で削ぎ落とされてしまう部分がある。その問題点を突いては行動する。その結果、ある程度の結果を残し続けることができました。)

「リスクなしに発展なし。」今までかなりの決断時、これがあったことで行動に移せたと思います。その結果、得られたものは大きいです。

「楽しんだもん勝ち。」

僕は何事も人生楽しんだもん勝ちだと思っています。

最近ですと、楽をしよう!っていう言葉を目にする機会が増えてきていると思います。逆に、楽な方法なんてない!っていう言葉も目にします。(こういった商材や記事が最近多くないですか。。。??)

どっちなんだよとなるわけです。。。

僕個人の意見を。

結論。楽する方法はあると思うし、みんな楽をすべき。(ただし、本質を掴むことが重要。)

理由。何事も「楽しんだもん勝ち。」だからです。

具体的に。言葉通りなんですが、楽すると楽しむことは同義。つまり、楽する方法の答えは、楽しむことなんじゃないかなと僕は考えています。

楽しんでるときって時間があっという間に過ぎて、しかもストレス感じなくないですか??

その道で一流の方々(成功している方々)ってめちゃくちゃ仕事楽しんでそうじゃないですか??

身近でも、仕事を楽しめる人の方が結果を出している傾向が強いと思います。しかも長期的に。
(もし一時的に結果出せてたとしても、ストレス感じながら続けていたら体は長いこと持たないでしょう。)

また、楽な方法なんてない!の裏メッセージはサボるな!!ってことなんだと思います。楽をしよう!の意味をはき違えてサボる人まで出てきたから、言葉を言いかえているんだと思います。(深読みしすぎ・・・??)

結論。楽する方法はあると思うし、みんな楽をすべき。言い換えると「楽しんだもん勝ち。」です。

ってことで、座右の銘の紹介でした。

~おわりのおわりに~

ずっと楽しいを追求し続けていたいし、ワクワクし続けていたい。

社会人音楽サークルでは、みんなに音楽を通じて楽しいを届けていきたい。

楽しめる大人がもっともっと増えて、より良い世の中になっていったら良いなと思います。

それと直接関わりのある人だけは、ちゃんとハッピーにできる大人になりたいなと思います。

(この記事、書くのに5時間くらいかかった。。。そしてやっぱ色々と恥ずかしい。。。笑笑)

※自分が読み返した時、初心に返れますように。※

コメントを残す