【感想】Laravel(+Vue.js)でSNS風Webサービスを作ろう!を終えて

教材のご紹介

今回、私が学習した教材はこちらです。

Laravel(+Vue.js)でSNS風Webサービスを作ろう!
https://www.techpit.jp/p/laravel-vue-sns

★参考までに今までのTechpit歴
・Techpitの学び放題会員2か月
・(残念ながら)学び放題に入っていない教材5個くらい単発購入(してやられた)

ちなみにRails、Laravel、Python、Vue.jsなど含め、Techpit教材はかなり漁ってきました。その中でもかなりおすすめの教材です。

初学者がポートフォリオ作成で躓く(私含め)であろうミドルウェア、リクエスト、認可、ポリシー、さらにはフロンドエンドフレームワーク(Vue.js)との連携まで、実際にアプリを作りながら体験できます。

(他にもLaravelに関しては、AWSを用いた教材やVue.jsのSPAまで実装できる教材もあるので、そちらもおすすめです。(回し者ではありません。))

教材通り、herokuでデプロイも完了しております。参考までに。
http://laravel-vue-sns.herokuapp.com/

学習を終えて

この教材では、Mac&Laradockを用いた開発になりますが、私はWindows&XAMPPに置き換えて挑戦しました。

※というよりも、いつもこの環境で頑張って乗り切っています。(Mac環境の教材多すぎて辛い)

最終的に、Mailhogだけどうしても実装できませんでしたが、それ以外は問題なく実装できました。

また、今回XAMPP環境にPostgreSQLを紐づける方法も理解できたので、herokuも今後は積極的に利用していこうかなと思いました。(※herokuはPostgreSQLを推奨。かつFTPでデプロイするのは時間がかかりすぎるので。。。)

⇓参考までにXAMPPでPostgreSQLを使う方法に関しては、下記でまとめています。

【Laravel】php artisan migrateでハマったので、XAMPP環境でPostgreSQLを使ってみた。

今後に関して

今回のMailhogの実装失敗などを踏まえ、Laradockでのアプリ制作ができたほうが良いなと痛感しました。

また、この教材を参考にしながらVue.jsまで連携させたポートフォリオ制作に挑戦していこうと思います。

引き続き頑張ります✌

P.S.

独学中の身として、Twitterで執筆者の方々や学習者の方々とやり取りできるのがとても励みになっています。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です