【プログラミング初学者向け】20代限定のプログラミング学習サークルを作ります。

はじめに

コロナの影響で世の中が大変なことになってきましたね。

こんなご時世ですが、この度20代限定のプログラミング学習サークルを作りたいと思っています。

(なかなか勇気振り絞って書いたので温かい目で見守ってください。)

https://twitter.com/masaru_pg/status/1253142603366686720

 

発足理由

①プログラミング学習者の方々とスキルアップを趣旨に交流、情報交換したい

複数人で本格的なWebアプリ制作をしたい。GitHub使って共同制作してみたい。

①はミニマム実現したいこと。②は願望です。(でもこれが実現できたらスクール通っていない自分としては最高。)

皆さんで切磋琢磨できる環境が作りたい!!

活動内容

活動場所:

オンライン(LINE⇒Slackを活用)

参加資格:

①20代のプログラミング学習をしている方

メインで学習しているのがVue.js/React、もしくはLaravel/Railsの方
⇒共同開発をしたいという趣旨もあるため、フロントエンド中心に学習されている方も募集することにしました。

③エンジニア転職を目指している方、もしくはWebアプリ制作をしたいと思っている方

参加費:

無料

オフラインで交流したいのが本音ですが、この状況を活かしてオンラインで交流していければと思います。(ちなみに私は都内在住です。)

20代限定としたのは、参加者の交流のハードルを少しでも下げるためです。(それと幅広い世代の方との交流は他でもできる)

また、Webアプリ制作をしたいなど、各々の学習目標を揃えることで、意思疎通がしやすくなり、より有意義な環境にできるのではないかと考えています。

※参加者数は10人弱が適正なのかな~とか思ってたり、状況見ながら判断します。

~~以下、5/1追記~~

それぞれの言語に特化した交流や共同開発するにあたって、もう少し参加者を増やしていきたいなと思っております!現在参加者が予定していた10名になりましたが、Slackの活用で、チャンネルごとに目的に合わせた活用もできそうだなと感じたのも上記判断に至った理由です。

参加人数に関しましては、参加者間で意見交換しながら都度状況を見て調整していきます。

また現在は表立った活動ができていませんが、近いうちに活動の一環として、参加者(もちろん挙手性)で学習者らしく日々の学びをブログにアウトプットしていけたらいいなと思っております。ブログも自分たちで作成する予定です。

メリット

・モチベーションアップ。

・出費を抑えられる。

・学習効率をあげられる。

・(上手くいけば)スクールに通わずに複数人での共同制作ができる

思いつくメリットを上げてみました。

例えば、どんな教材(方法)で学べばいいかわからず無駄に時間を割いたり、投資をしてしまう。といったことも抑えることができると思います。

あとは学習者同士で相談→解決できないことは一緒にメンターさんなりに聞いて解決する(もちろんお金払って)。みたいなこともできたらいいかも。
⇒追記:当面はお金をかけずに最大限できる工夫をしながら活動していく予定です。

デメリット

・交流や相談に時間を費やしてしまう

・かえってモチベが下がる

思いつくデメリット。これは責任もって最小限にしていきたい。

また、運用していく中でデメリットに感じる点はどんどん出てくると思います。人数がもし増えるようなことがあればなおさら。

ですが、むしろそこで感じたデメリットを解決するようなプラットフォームを自分たちで作り出せたらハッピーだしワクワクしますよね。

せっかくプログラミング学習してるんだし。

何事もPDCA。

参加方法

この記事を読んで、気になった方がいましたらTwitter(@masaru_pg)のDMまでお気軽にご連絡ください。

また、参加希望の方は以下のフォーマットをコピペしてご連絡いただけますと(いろいろスムーズにできると思います)幸いです。

フォーマット
・お名前
・社会人/学生
・年齢
・性別
・学習していること
・目標(学習の目的など)
・質問

フォーマット(僕の場合)
・お名前 まさる
・社会人/学生 社会人
・年齢 27
・性別 男
・学習していること Laravel、Vue.js(今後学習したいのはReact、TypeScript)
・目標(学習の目的など) エンジニア転職、自身が運営している社会人音楽サークルのWebアプリを作る
・質問 (なんでもお気軽に聴いてください)

LINEのIDを後程お教えしますので、そちらでまずは交流を深めていきましょう。グループも作成します。
※Slackを活用するか現在検討中です。

(このブログのお問い合わせフォームなりコメントはWordPressの勉強がてら実装しただけなのであまりチェックしていません。あしからず。。。)

近況報告

✅5/5 Twitter垢とブログが完成

https://twitter.com/wechlog/status/1257560595559100416

ブログもみんなでどんどん更新していこうと思っています✌

✅4/29 Slackグループを作成

交流と共同開発の両方の趣旨を実現させるため、用途を分けて使えるSlackを活用し始めました。

✅4/26 Skypeにて初顔合わせ

https://twitter.com/masaru_pg/status/1254414211339280385

✅4/23 ライングループ作成

おわりに

Twitterでハッシュタグ付ければそこそこいいねが来ます。

ですが、実情はフォロワー外の方からバンバンいいねが来て、挙句の果てにスクール勧誘やらネットビジネス系のマルチっぽいDMが来る。という流れを生み出す原因にもなります。

純粋にTwitterで初学者の方と交流したり、情報収集目的で使いたい私としては無駄が多すぎると感じていました。

であれば、Twitterで少しでも信頼できるなと思った方とは別のプラットフォームで交流したいなと思った次第です。

そして、僕自身もプログラミング学習を昨年11月から始めた駆け出しです。へっぽこですが一緒に切磋琢磨しましょ♪

(レベル感はこのブログのナビゲーションバーに貼っているポートフォリオでわかるかと思います。)

補足(追記事項)

予想以上に反応を頂けていてうれしいです。(手取り足取り1からやるので、正直どう転ぶかはわかりません。ご理解の上ご連絡いただけますと幸いです。)

また、ご意見いただいて気づいたことを以下にまとめておきます。

・学習領域の違い

例えばフロントエンドだとVue.js⇔React、バックエンドだとLaravel⇔Railsら辺。

理想を言えばチーム制なり取って半々くらいで集められるようにしたいです。別進行でプロジェクトが進んでもいいと思います。

その中で制作過程の共有、それぞれの言語の違いを認識することで、各々の視野も広げられると考えています

補足
とはいえ、ある程度参加者の学習内容が共通している方がいいなとは思ったので、今現在学習中の内容がVue.js/React、もしくはLaravel/Railsには絞らせていただきました。また、個人的にRailsを現在学習する予定がないので、人数が少なかった場合、共同制作ができないかもしれません。申し訳ございません。(そもそも人数集まらなければ何も始まらないので、交流はできたらと思います。)

⇒Slackで目的に合わせてチャンネルを分けれること、共同開発において、HTML/CSSを重点的に学習されている方もいると心強いなということで言語の縛りをなくしました。

・参加することによって勉強時間が却って減ってしまう問題

これはサークル活動をしていくうえで一番頭を抱える点かもしれません。正直独学の効率はいいです。(メンターや先輩方に教えていただく時間除いて)

その時間をなるべく減らさないようにしたい。エラーを自分で乗り越えた分だけ成長すると思います。(←私も含めて。)

ですので、個人間でのラインのやりとりは最小限に。みんなが同じ視座に立ち、そして一緒に情報を共有できるようにしたいと思っています。

注意点:初学者中心のコミュニティになります。メンターや先生はいません。

まさる

独学で学んでいると沢山回り道もすると思います。(いずれ点と点が繋がったりするので悪い訳ではない。)

独学は孤独との戦いです!笑 皆さんの力でより質の高い学びとワクワクする環境を作っていけたら嬉しいです!

コメントを残す